60代美容コラム

60代のスキンケアは個人差が大きい!大切なのは続けること

60代になると、スキンケアにどの程度手間をかけるか、という部分が人によって大きく異なってきます。

美容への意識が高い方と、そうでない方との差が広がりやすくなるのです。

もしかして昔と同じケア続けてませんか?

お肌の状態は年齢によって変化していくため、必要となるケアの内容もだんだんと変わっていきます。

美容に関心が高い方は、常に自分の肌状態を意識しているため、年齢に合う化粧品を選ぶようにしていますね。

あまり意識をしていない方の場合、肌に合わなくなってもずっと同じ化粧品を使い続けることも珍しくありません。

年齢を意識してきちんとスキンケアを行っているか、という点がお肌の状態に大きく関わってきます。

60代の綺麗な肌は努力の証

20代の肌は、人によって差はありますが、それは体質や遺伝的なものが大きいといえます。

しかし、60代になってくると、適切なケアをしているかそうでないかで、肌の状態をいつまでも綺麗に維持できる人と、そうでない人に分かれていくのです。

お肌の老化やシワ・シミといった美容トラブルには、大きな個人差があります。

美容に対する意識が高く、丁寧なケアを怠らない方は、長く若々しい肌を維持していくことができるでしょう。

惰性でスキンケア選びを行わないこと、しっかりケアを続けていくことがエイジングケアの基本だといえます。

高い化粧品が良いとは限らないのです

デパートの化粧品や高級なコスメの方が効果があるとは必ずしも言えません。

値段が高いのは、高価な美容成分がたくさん入っているから、なのですが、容器やブランド代で高額になっている、というパターンもあります。

もちろん、高級な化粧品はリッチな気分にさせてくれて、それだけでプラシーボ効果もあったりするので悪いとは言いません。

でもそんなのもったいないしブランドなんて興味がない、と思うならプラシーボ効果も発揮しないので、安くても肌に合って続けやすい化粧品を正しい方法でしっかり続けるべきでしょう。

継続は力なり、とはよく言ったもので、しっかりお肌と向き合えば、あなたの肌未来は明るいはず。

60代の肌は敏感になりがち

60代のお肌は乾燥がすすみ、バリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなっている方が多いです。

刺激が強いのは好転反応、ととらえるのではなく、刺激が低い化粧品を毎日使うようにしましょう。

肌内部の炎症はシミを加速させる可能性がありますよ。

日焼け止めは必須!

毎日のスキンケアも大事ですが、なにより大事なのは日焼け止めを毎朝きちんと使うことです。

ちょっと買い物に、ちょっと洗濯物を干すだけ、ちょっと犬のお散歩に行くだけ、でも、1日で合計すると意外と紫外線を浴びているんです。

紫外線はコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワやたるみの原因となります。

たるみを化粧品で改善することは難しいですが、これ以上ひどくならないために、日々の努力は必要不可欠ですね。

まとめ

毎日少しのことを心がけるだけで10年後、明るく過ごせるかどうかは日々の努力にかかっています。

20代のお肌は神様の贈り物、60代のお肌はあなたの努力のたまものですよ。

刺激が強すぎる化粧品は避けて、毎日のケアをしっかり行いましょう。

関連記事

  1. トラネキサム酸が有効成分だからって美白に効果があるとは限らない?!

  2. ドラッグストアで買える60代向けの化粧品5選!

  3. 60代のシミが消える化粧品なんてあるの?過度な期待は禁物!

  4. 綺麗な60代の芸能人はどんな美容法を実践している?

  5. 【2019年最新版】60代女性へ美容アイテムをプレゼントするならコレ!…

  6. 母の日におすすめ!60代女性に美容液をプレゼントするならブランドはどこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP