60代への美容液プレゼント体験談

不必要な物をもらうより自分では試しきれない美容液をもらって嬉しかったと言われました

私の母は肌の衰えにとても悩んでいました。

少しでも若く見えて、肌の悩みから解放され、外出も楽しんで欲しいと思いました。

去年60歳になり、誕生日に化粧品が欲しいと言っていたのを思い出して、美容液をプレゼントしました。

やはり女性は、いつまでも綺麗でいたいですし、綺麗に身だしなみにも気を遣っていてもらいたいです。

肌の状態が悪かったり、服装が決まらないだけでも外出する気がなくなるのは、女性として気持ちがよくわかるので、いつでも出かけたいなと感じられるように過ごしてほしいという思いを込めて、お誕生日に美溶液を贈ることにしました。

お誕生日の日にラッピングしてもらった美容液渡したところ、すごく喜んでました。

その日の夜早速使ってもらって、朝の肌の状態をしたところ、今まで感じなかったはりやツヤを感じられたようです。

60代になり、たくさんの化粧品の中で何を使ったらいいかわからないので、お誕生日という機会にプレゼントするという事は贈る側も選びやすいですし、受け取る側もすごく嬉しいものだな、と改めて感じました。

60代は、長く生きてきて、色々物は充実しているし、ファッションにもこだわりがあったりします。

あまり必要のない物や気に入らない洋服をもらうことよりもすぐ使える美容液をプレゼントする事は、今までで1番喜んでもらえたと感じています。

女性は、たくさんの化粧品の中で自分のにあうものを探すためにも色々試したいものがたくさんあるはずです。

それをプレゼントとしてもらって使える事が何よりもも嬉しかったと言ってもらえました。

これからは毎年美容液をプレゼントしていきたいと思いました。希望があれば意見も聞きながら、いつまでも綺麗でいて欲しいと思っています。

関連記事

  1. 母の日のプレゼントに選んだのはアスタリフトの美容液!

  2. 60代の母にプレゼントしたのは旅行の思い出草津温泉源泉入りの湯けむり美…

  3. 美意識の高い60代の母は安い化粧品は使いません

  4. 60代に美容液は必須と語る母にプレゼントしたのはSK2「フェイシャルト…

  5. シミに悩む60代義母に勧めたのは資生堂「HAKU」の美容液

  6. 心臓の悪い60代母にプレゼントしたのは資生堂HAKU

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP