エイジングケア成分

ダイヤと同じ?!ノーベル賞受賞成分「フラーレン」配合化粧品の効果は?

近年人気のエイジングケア成分「フラーレン」をご存知でしょうか?

美容のプロからも絶大な支持を得ており、ドクターズコスメにもよく配合されている成分。

実はこのフラーレン、自然界にも存在するパワーストーンに含まれている希少価値の高いもので、炭素だけで出来ているため、その構造はなんとダイヤモンドと同じ!

美容効果もさることながら、ダイヤと同じと聞くとそれだけでなんだか魅力的ですよね♪

フラーレンの効果は?

なんといってもこのフラーレンの特徴は、強い抗酸化力です!!

老化の大敵である活性酸素を除去してくれる強い味方!

ビタミンCの172倍の抗酸化力を持つと言われており、期待できる美容効果は以下の通りです。

シミ、シワ、たるみ、くすみの改善、バリア機能の回復、毛穴の引き締め、ニキビケアなどあらゆるエイジングケアにアプローチしてくれて低刺激で優秀

フラーレンの推奨配合濃度は?

フラーレンは医薬部外品となる有効成分ではありません。ですので、その効果が期待できる濃度がきちんと化粧品に入っているか一般の消費者にはわかりません。

仮に1滴でも配合されていれば「フラーレン配合」と謳えちゃうんです。

そこで、フラーレンを販売しているバイオリサーチ社が、きちんと推奨濃度を配合している化粧品に認定マークをつけています。
※化粧品メーカーの都合で推奨濃度が入っていてもマークがついていないものもあります

フラーレンの推奨濃度は1%。これ以上入っていればマークがついているので、フラーレン化粧品を選ぶ基準としてくださいね。

フラーレンロゴマークの種類

実はフラーレンの認定マークにはいくつか種類があるのですが、代表的なものをご紹介します。

 icon-check-circle ラジカルスポンジマーク→水溶性フラーレン配合

 icon-check-circle リポフラーレンマーク→油溶性フラーレン配合

 icon-check-circle Wフラーレンマーク→水溶性と油溶性を両方配合

まとめ

フラーレンは強力な抗酸化力をもつ話題のエイジングケア成分。低刺激なので、敏感肌や乾燥肌さんにも使いやすい成分です。

きちんと推奨濃度が配合されているかを見極めるには、フラーレンロゴマークをチェックしてみてくださいね!

関連記事

  1. 女性ホルモン様作用あり?!大豆イソフラボンの肌への働きは?

  2. 肌を再生するってホント?!EGF配合化粧品の効果は?

  3. アスタキチンサンの効果は?「赤の力」はやっぱりすごかった!

  4. パッションフルーツの化粧品がアツい!実も種も吸い尽くせ!!

  5. エイジングサインにマルチに働くビタミンC誘導体の中でも60代におすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP